ポケモンGO 「LOADING」画面から進まないときの対処法


7月22日から日本でも配信開始となったポケモンGO。
ダウンロード&インストールはできるものの、LOADINGで止まってしまい、何分待ってもはじめられない、再起動してもLOADING画面で止まってしまう、再インストールしてもダメといった現象が頻繁に起こります。
バッテリーセーバーをオフにしてもつながらない。
外出先で全然つながらず、せっかくポケストップが多くある場所まで出向いても、何もできずに撤収するといった現象が続いています。
当方のスマホは、上記の現象が多く報告されているシャープ製です。対応環境はクリアしています。
2016/7/30にアップデートがリリースされましたが、こちらをダウンロード・インストールしても上記の症状は改善されていませんでした。
検索で調べてみても、「バッテリーセーバーをオフにすればいい」といった記事がズラズラと並んでいて見つからず・・。

自力で試行錯誤を重ねた結果、ようやく原因が見つかったので紹介します。

LOADING画面から進まない

原因は何だったのか?
最初、googleのアカウントからログインしていたのですが、
これだと「Wi-fi」であれば問題なくプレイできるのですが、「LTE」にするとなぜかLOADING画面でフリーズしてしまいます。
このような症状からずっと回線に問題があるか、サーバーが混雑しているのが原因だとばかり思っていました。
試しにアカウントをGOOGLEからポケモントレーナーズクラブに切り替えてみたところ、LTEでも問題なくプレイできるようになりました!
複数の場所で試してみましたが、問題なくプレイできました。GOOGLEアカウントを経由していたのが原因だったようです。
※ただしアカウントを新規に作り直すと、レベルや捕まえたモンスターは最初からやり直しになります。

以下に原因が見つかるまでに試したことも書いておきます。
その1
バックグラウンドで動いているアプリケーションの更新をすべて停止する。
Androidであれば、本体設定→端末情報→ソフトウェアの更新→ソフトウエア更新設定の変更→自動で更新を行わない。
から変更できます。
起動していたポケモンGOを終了して、再起動すると動き出す場合もありました。

その2
コンビニなどに設置されているフリーwifiからアクセスしてみる。検索やサイト閲覧などはできましたが、ポケモンGOはできませんでした。

ポケモンGOの対応環境、
iOS 8 – 9  対応端末:iPhone® 5/5c/5s/SE/6/6s/6 Plus/6s Plus
Android Android 4.4 – 6.0 対応端末:Android 4.4以上 RAM2GB以上搭載の端末

ポケモンGO
ポケモンGO